Amazonで5%以上 安く買う裏技

シェアする

Amazonで 本当に安く買えるの?

Amazonは 日本だけでも ユーザー数 3000万人以上の超巨大ネットショップです。
普段から ご利用されている方も多いでしょう。

管理人も日頃からお世話になっており、先日  Wavlink USB 3.0 を購入したばかりです。(おかげで、ノートPCで作業しやすくなり助かってます。)

何度も何度も Amazonに通っていると、「Amazonで 安く購入する方法はないのか!?」と皆さん 考えると思います。

ズバリ、言いましょう!!!
Amazonで安く買う方法は存在する!!! しかも5%以上安い!
これより紹介する方法は特別な方法ではなく、知ってさえいれば誰でも安く購入できます。

この記事では、その方法を 3段階にわけて紹介します。
1.購入場所
2.購入タイミング
3.支払い方法

では、順番に紹介していきましょう。

Amazonで安く購入できる場所

意外と知られていませんが、Amazonでは自分で数値を指定して 割引商品を検索する方法と、Amazonアウトレット、Amazon業務用ストアで購入する方法があります。
Amazonアウトレット、Amazon業務用ストアでは意外な商品が安く売ってることもあるので、見ておいたほうがいいかもしれません。

50~99%off検索方法

Amazonで50%off-99%offを検索する方法は簡単です。
商品が複数表示されているページでアドレスの最後に&pct-off=50-99を追加して再読み込みされると50%off-99%offの商品が表示されます。

Amazonアウトレット

Amazonアウトレット は、倉庫内で梱包に傷を負った商品・返品された商品の中で、商品の状態が良いにも関わらず、Amazon.co.jp の厳密な基準では新品として販売しないものを「アウトレット品」という扱いで、お手頃な価格で販売しています。
お目当ての商品があればラッキーぐらいの感覚でいいかと思います。

Amazon業務用ストア

Amazon業務用ストア ではプロ向け・飲食店・事務用品. レストラン・飲食店向けの大容量食材・洗剤、プロ用調理器具から便利なオフィス用品を取り扱っています。
特に業務用食品を豊富に取り扱っています。
食料品を購入予定でしたら、見てみるべきストアです。

購入タイミング

次に重要となるのが購入タイミングです。
購入タイミングは Amazonセール と 購入価格設定通知の2通りがあります。
どちらの方法でも、購入商品を明確に決めておく必要があり 特に効果が高いのが 高額商品を買うケースです。

Amazomnタイムセール

Amazomnタイムセールは随時行われているセールですが、曜日によってセール商品のジャンルが違います。
以下のテーブルに曜日ごとに安くなるジャンルをまとめておきました。
購入したい商品が急ぎでなければ、Amazomnタイムセールの曜日までまつほうがいいかもしれません。
例えばAmazomnタイムセールでは1万5000円くらいの商品であれば、1000~2000円ほど安くなります。
自分の欲しい商品が安くなるとは限らないため、セール対商品になっていたらラッキーぐらいの心構えでいいかと思います。
カテゴリ 曜日 時間
ホーム&キッチン 毎日 0:00~23:00
Kindle本 毎日 0:00~23:00
カー&バイク用品 毎週火曜日 0:00~23:00
スポーツ&アウトドア 毎週火曜日 0:00~23:00
食品&飲料 毎週水曜日・金曜日 0:00~23:00
ペット用品 毎週水曜日 0:00~23:00
ヘルス&ビューティー 毎週水曜日 0:00~23:00
ファッション 毎週木曜日・金曜日・土曜日 0:00~23:00
ベビー&マタニティ 不定期 0:00~23:00
家電&カメラ 毎週日曜日・月曜日 0:00~23:00
パソコン・周辺機器 毎週日曜日・月曜日 0:00~23:00
文房具・オフィス用品 毎週日曜日・月曜日 0:00~23:00
楽器 毎週日曜日・月曜日 0:00~23:00
DIY・工具 毎週日曜日・木曜日 0:00~23:00

設定金額以下になった場合に、メールを受け取る

Keepaというサイトでは、Amazonの商品が設定金額以下になるとメール 教えてくれる便利なサービスを提供しています。
Googleアカウントをお持ちなら、Googleアカウントでログインして メール通知機能を 利用できます。

使い方は簡単です。
1)まず、Googleアカウント等でログインしましょう
2)上部の検索ボタンをクリックすると、検索バーが表示されます。
3)検索結果が表示されますので、購入したい商品をクリックします。
4)商品価格の下に、商品のトラッキング タブがあるのでクリックします。
5)通知設定金額を設定します。Amazon.co.jpの金額欄はAmazonが販売・発送るる場合の金額、新品は新品の金額、中古は中古金額を設定できます。
Amazon、新品、中古全てに金額を設定することもできます。
1つだけでも大丈夫です。
メールアドレス設定画面に移動するので、メールアドレスを入力してON状態にして下さい。
設定は以上です。
欲しい商品が明確に決まっており、高額であれば 有効に活用できるかと思います。

支払い方法

クレジットカードで支払う

クレジットカードで支払うことで、クレジットカードの種類によって1%前後のポイントバック等を受け取れます。
あなたが、普段使う機会の多いネットショップのクレジットカードで支払うといいでしょう。
AmazonユーザーならAmazonカード。楽天ユーザーなら楽天カード、YahooユーザーならYahooカードといった具合です。
どのカードでも構いませんが、カードは1種類に絞ったほうがポイントを貯めやすいです。
管理人は審査が一番緩いと言われている楽天カードを愛用しています。

Amazonギフト券

Amazonギフトは意外と知られていない支払い方法ですが、5%以上安く支払える画期的な方法です。
基本的にAmazonギフト販売店で安く(5%以上)購入し、そのAmazonギフト券をAmazonポイントに変えて Amazonで購入するという流れになります。
デメリットとして、購入したAmazonギフトが正常に使えない場合 トラブルが生じます。
そのあたりは、各販売サイトが独自に対策を立てていますので 紹介していきます。
また、サイトが閉鎖した場合もチャージした金額の返還等のトラブルも予想されます

いずれのサイトも ユーザー登録、購入申請、銀行振り込み等を行う必要があり めんどくさいですが、5%以上安くなりますので 多少の手間がかかっても安く購入したい人は ご活用下さい。

アマテン

アマテン は 電子マネーのギフト券売買サイトです。
・チャージ金額は100~5百万円までチャージでき 100円単位でチャージできます。
・チャージ申請後、銀行振り込みで購入用に使う金額をチャージし、購入するという流れです
・振込時の振込名義人、振込金額はチャージ申請内容と完全に一致している必要があります。 ・購入して、30分以内に Amazonギフトを仕様する必要がある

ギフル

ギフル も アマテンと同じく電子マネーのギフト券売買サイトです。
1)入金銀行を決めます
2)入金申請ボタンを押します
3)ユーザーの口座から振込をします(振込名義人欄をユーザーID+ユーザーのお名前にする)
4)入金した金額で Amazonギフトカードを購入する。

Amazonで5%以上安く購入する方法 まとめ

1)すぐに購入したい場合
1-1)明確に購入したい商品がある場合は、クレジットカード支払い、Amazonギフトカードで購入
1-2)明確にない場合は、&pct-off=50-99を商品検索結果に追加すると割引商品が表示されますので、クレジットカード支払い、もしくはAmazonギフトカードで購入。

2)すぐには必要のない場合
2-1)Amazonセールの日まで待ち、クレジットカード支払い、Amazonギフトカードで購入
2-2)Keepaに欲しい商品を登録して、設定金額以下になるとメールを受け取るようにしておく。

以上を実践することでAmazonで5%以上安く購入できます。