【株】イオン株で節約する方法

シェアする

kabu_aeon

何故 イオン株で節約できるのか

 何故 イオン株で生活費の節約できるのか、その秘密はズバリ株主優待です。
 
 株主優待・・・株をやっている やっていないに関わらず、最近よく聞きます。
 株主優待とは、ある一定数の株を持つ株主に対して、独自のサービスを提供することです。
 株主優待の種類は会社によって違いますが、金券であったり、割引サービス等を提供しています。

 イオン株の場合は100株以上 購入することで 株主優待がうけられます。
 そして、イオンの株主優待は全株の中でTOPクラスの株主優待なのです。
 株は証券会社の口座を持っていなければ、購入できません。興味のあるかたは 下記の参考リンク:おすすめ証券口座をご覧ください。
 
 では、皆さんが気になっている イオン株の株主優待のメリットの説明に移りましょう。
  参考リンク
>>イオンクレジットカードにかんしてはこちらから
>>おすすめ証券口座

イオン株のメリット

 

イオン、マックスバリュで常に3%以上のキャッシュバック

 
 イオンオーナーズカードとは株主に郵送される 株主さまご優待カードのことです。(自分用と 家族用に1枚ずつ、合計2枚もらえます)
 イオン、マックスバリュ、靴小売「Asbee」、アパレル「IKKA」、未来書店でイオンオーナーズカードを提示することで、100株で3%、500株で4%、1000株で5%、3000株で7%、のキャッシュバックが半年ごとにあります。
 
 また、イオンクレジットカードと同様に 20,30日は5%引きが加算され、8%以上の割引になります。
 
 イオン株は1400~2000円程度なので、100株で14万~20万円になります。
 初期投資としては高い金額ですが、庶民でも十分手が届く金額です。
 
 さらに支払いをイオンクレジットカード+WAON支払いにすれば、ときめきポイント0.5%+WAONポイント0.5%と 合計1%のポイントバックになります。
 
 イオンオーナーズカード提示と イオンクレジットカード+WAON支払いにすれば 合計で4%~8%割引、20,30日は9%~13%割引になります。
 
 (イオンオーナーズカード提示と イオンクレジットカード+WAON支払いで計算)
 一人暮らしの場合、月2万5千円の食費で計算すると最低でも年間12000円の節約、三人家族 月6万円の食費で計算すると、最低でも年間28000円になります。
 
 >>イオンクレジットカードにかんしてはこちらから
       

配当金がもらえる

 イオン株は年間1.8~2%の配当金がもらえます。
 100株なら3000円の配当金がもらえる計算です。
 株を多く買えば買うほど、キャッシュバックも配当金も増えますが 100株を超えると金銭的に優しくありません。
   

イオンラウンジが使える

 イオンラウンジって何だろう?という方が多いと思います。
 イオンラウンジとはイオンの奥にあるクローズされた部屋です。
 イオンはイオンラウンジのことを 宣伝してないため、多くの人が知らないと思います。
 
 イオンオーナーズカード 1枚につき4名まで入場可能です。(2枚なら8人まで)
 飲み物は無料で、コーヒー お茶 ジュースがあります。
 さらに試食品がもらえます。
 ちょっとした喫茶店代わりに使えますね。
 時間は30分と決められています。(土日、祝日以外は30分制限ない店舗あり)
 
 喫茶店代を節約できますので、どんどん ご活用ください。
   

1000株以上を3年以上保有すると イオンギフトカードがもらえる

 イオン株は 2015年から 株主優待制度以外に 長期保有株主優待制度をはじめました。
 1000株で2000円のイオンギフトカード、2000株で4000円のイオンギフトカード、、3000株で6000円のイオンギフトカード、5000株で10000円のイオンギフトカード がもらえます。
 
 最低ラインが1000株なので、140万円~200万円かかるため 庶民には厳しい金額です。
 現実的にイオンギフトカード狙いで 1000株買う人はいないと思いますが、長期保有株主優待制度があることは 覚えていたほうがいいでしょう。

 

イオン株 まとめ

・年間12000円~28000円の節約(イオン、マックスバリュで食品を購入している場合)
・年間配当金は3000円
・イオンラウンジを喫茶店代わりに使える
・長期保有株主優待制度がある。
参考リンク
>>イオンクレジットカードにかんしてはこちらから
>>おすすめ証券口座